スキップしてメイン コンテンツに移動

掃除の力①・・・空間の磁場を変える



掃除と心の状態には、深い関係があると思います。

部屋が汚れて雑然としている時は、心もよどんだり停滞しています。
多くの場合、行き詰ってストレスを抱えている状態です。
そういう時に、解決を焦ったり気分を変えようともがくより、
むしろ掃除に取り組むことで、気分が切り変わり状況が変化しはじめます。

やらなければいけないと思うのに、
なかなか仕事や勉強に取り組むことができなくて
焦りだけが高じてくることがあります。

私はそういう状態を何度も経験して、部屋の掃除をまずするようにしました。
床を掃除機で清め、ドアと窓ガラスを拭き、机や棚を拭きます。
不要のものは片付け、机の上をすっきりさせます。
そうすると、部屋の空間が変化して、雑念がない清明な磁場ができます。
非常に集中して仕事や勉強に取り組めます。

停滞感やストレスや無気力や焦りで苦しんでいるとき、
まず部屋の掃除から始めてみてはいかがでしょうか。
空間の磁場を変えることで、気分が変わり、
集中力が増し、仕事や勉強がはかどると思います。

種村トランスパーソナル研究所
心理カウンセラー・種村修
(連絡先)
℡ 090-8051-8198

コメント