スキップしてメイン コンテンツに移動

掃除の力⑥・・・トイレの掃除



掃除で大切なポイントの第一は、前に書いたように外と内の境界部分の掃除ですが、次に大切なのがトイレや浴室、台所など、いわゆる廃棄物が出る場所の掃除です。
マンションでいうと、管理事務室や共用のトイレとゴミ置き場(ゴミの集積処)の掃除でしょう。

こうした場所は、身体から、あるいは家から出た汚れを廃棄する場所ということになります。
そのためにきちんと清掃しないでおくと、汚れが溜まってしまう場所です。
それは悪臭となったり、見た目の汚れになって、全体に悪影響を与え出します。

特にトイレは、人が一番嫌う廃棄物が出る場所です。
しかも、トイレは毎日何回も使う場所です。
私たちは必ずトイレに入ります。
だからこそ、トイレ掃除は大切なのです。

私は毎日自宅のトイレを掃除することに努めています。

方法は、洗剤を使いながら、雑巾で手洗いします。
便器の中も外側も、床も、時々は壁とドアも拭き掃除します。
長年にわたり黄ばみ等がついたところは、研磨スポンジ等で根気よく磨きます。

毎日きれいにしていると、ほとんど汚れはありません。
それでも毎日欠かさず掃除していると、トイレを使う時に、空気が違います。
清潔な感じがして気持ちがいいのです。

トイレ、台所、風呂は水回りといいますが、水回りは汚れを水で洗い流してくれる場所です。
ここが汚いと、部屋全体にその汚れの影響がにじみ出てくる気がします。
だらしなく、不潔な感じが全体に漂うからです。

不思議なことに、トイレをきれいにすると、人は喜びを感じます。
ある高校生に自宅のトイレ掃除を指導したことがあるのですが、細かな掃除のポイントを伝えながら掃除してもらいますと、隅々まできれいになっていくのを実感しました。
その時の子供の表情は、充実感で明るく晴れ晴れとしたものでした。
私も中学時代、学校のトイレを黙々と掃除して、非常に充実感とすがすがしさを感じたのを思い出しました。
トイレ掃除は、私たちの心を高めてくれる効果があるような気がします。

<ご相談を承っております>
種村トランスパーソナル研究所(心理カウンセラー・種村修)
℡:090-8051-8198

コメント