スキップしてメイン コンテンツに移動

(受講体験談)メール・カウンセリングを受けて



<コメント>メール・カウンセリングを約8カ月受けて、社会復帰を果たされたMさんがいます。トラウマになるような厳しい心的外傷を受けて、深刻な不安障害を抱えていた女性でした。詳しいことは書けませんが、そのMさんが種村トランスパーソナル研究所のメール・カウンセリングを受けた体験談を寄せてくださいました。


(投稿・体験談)



 1.潜在意識との対話をして



最初の頃には,正直,信じてはいなかった。潜在意識が存在することは信じているけれども,自分から対話するなんて,頭がおかしいのではないかと思いました。


 でも自分を変えたい一心で,何でもやると思いながら,先生の指導を受けながら半信半疑の気持ちで,試してみました。


 全ての悩みや苦しみは,時間が経つと自然に消えてゆくと信じていたのですが,

書いているうちに,怒りや悲しみなどいろんな感情が湧き上がって来たのです。過去のことはもう忘れていたと思いましたが,こんなに心の中に残っているとは,少し驚きました。


  「書いて吐き出せば楽になるから」と先生に言われても,心から信じてはいなかった。


ただただ,ひたすら先生が言った通りに従って書くことにしました。


 親に,元彼に,前夫に今まで言えなかったことや謝りたかったことなど,その

相手の潜在意識と対話することで,全ての感情を吐き出しました。


 今まで気になる全ての人に,そういう作業することで,潜在意識の奥に溜まっていたストレスを解消することができました


最初は気づかなかったけれども,しばらく経つと,心が以前より軽くなり,苦しみも多少減りました。



その時,それは書いて吐き出した効果だと認めたくなかった。


偶然だと思いました。

2.違う視野から自分を見つめる

でも,書いているうちに,いろんなことに気づかされて,自分の考え方や心の癖など


 そうすることで,自分を見つめるチャンスを与えてくれて,今までと違う視野から自分を見ることができたんです。


そして,もう一度自分を見直そうと思いました。


 人に知られたくないことを書くなんて,最初は多少抵抗があって,書くには勇気が要りました。

 今振り返って見ると,やっぱり書いて良かったと思います。


最初は効果が感じられないかもしれませんが,後になって,不思議に,今まで気にしていた事が消えたんです。


 また書くことで,自分の気持ちだけではなく、気にしている相手の気持ちも理解出来て,許すことも出来るようになるのです。

自分が書いたことは相手に通じていたかは分かりませんが,

一番言えることは,

自分自身が書く事によって,心が安らぎを得ることができました。


前向きにもなれました。



そして,書くことによって,自分自身が抱えた問題を見つけて,たくさん気づく事が出来ました。

3.偉大な力が潜んでいた

もう一つ感じたことは

潜在意識と対話することで,私達の中に

偉大な力が潜んでいることが発見出来たんです。


私達は一人一人が生かされて,導かれていることを体験することができました。


そうすると,寂しい気持ちは以前より軽くなって,恐怖も減ったのです。

メール・カウンセリングをきっかけに,

自分を変える事が出来ました。


そして,自分を信じることができました

,私自身の成長と共に,書くことがなくなり,

少しずつ回復に向かって頑張っています。

ここまで来られたのはメール・カウンセリングのお陰だと思います。


書いて吐き出すという方法は大きな役目を果たしていると思います。
 
これからもそれを活かしたいと思います。
(<種村カウンセリングルームの連絡先>

090-8051-8198


住所:千葉県我孫子市白山1-7-7 白山シャトー202

各種ご相談方法はこちらをご覧ください
http://tanemura2013.blogspot.jp/2014/11/blog-post_6.html

コメント